PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

DIY -2-

完成なり。

前の記事で、DIYでこんなん作りましたという報告しましたが。
そもそもこれは一体なんなのか? ということについて、結局書き綴りますヽ( ´ー`)ノ

と言っても、非常に説明しづらいので、まずは下のお手本にした写真から。

お手本。

まぁ、写真見ればもう分かったと思いますが、ウーファーを置く台です。
助手席に下に置けることは分かって買ったアルパインのSWE-1500ですが、先日の1ヶ月点検の時にディーラーに話をしたら、助手席の下は送風口があるから、冬の温風で壊れる可能性がありますよと言われましてΣ( ̄□ ̄;)

なんか解決策はねーのか? と思ってネットで調べてたら、上の写真のように対策してる人を見つけたわけです。
写真のカゴだとプラスチックの網目を通って温風が流れるから問題なし。ウーファーには直接風は当たらないし、という具合。

上の写真は助手席シートを目一杯前に出してるからカゴがダサく見えてるけど、実際は後部座席でかがんだってそう簡単に見える場所ではないですからね。

とまぁ、この人のを参考に、自分で木材買って、温風が通過する台を作り、上に置いたウーファーが滑らないようにゴム板を貼り付けて作ったのがこないだのモノというわけでした( ´ー`)
スポンサーサイト

| 2010_P計画 | 2011-01-29 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。