PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

饅頭とわ

これ以上に美味い饅頭はない。

饅頭の起源は、中国・三国志時代に遡り、諸葛孔明がその元を作ったとも言われていたり。
荒れ狂う大河を鎮めるために、人間の首を四十何個揃えて河に放り投げると河が鎮まる、みたいな迷信を取り払うために、動物の肉を丸めて皮で包んだものがその起源だとか何とか...
そんなことが横山光輝・三国志に書いてあったような気がします。
が、それはさておき。

饅頭です。
ちなみに私、世の中の「薄皮」の風潮が大嫌いです。
薄皮にして甘い餡子を詰めれば売れると思ってる考えが大嫌いです。

甘けりゃいいのか?
餡子が多けりゃいいのか?
だったら、餡子だけ舐めてろ( ゜Д゜)
というのが自論。

だから、どこかしこで見かける饅頭は基本嫌いです。
餡子多めで甘いから。
皮の重要性を度外視してるから。
饅頭は皮と餡子のバランスでしょ?
でも、たい焼きの薄皮は容認。
なぜなら、あれは薄皮にした状態がいいバランスだから。
そして餡子はこしあん。
これは私の好みですけど(;´∀`)


で。
何が言いたいかというと、地元の温泉饅頭。
30年生きたが、これ以上美味い饅頭を食ったことはない。
そも、それほど饅頭を食って生きてきてはいないけどもヽ( ´ー`)ノ
渋めの皮に、甘さ控えめの餡子。
絶妙。
たまにしか食わないが、やはり美味い。
うまし、美味し、馬氏。

酒好きは、最終的に地酒に落ち着くとか言うけど、饅頭もそうなのかもしれない。
そんなことないか? そんなことないですね。

まんじゅう、うまー(*´∇`)
スポンサーサイト

| daily life | 2010-12-22 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。