PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほら

ほらきた♪

真央がSP自己最高得点で日本は2位 構成変更が奏功

やはり世界フィギュアで表彰台を逃した...
もしくはキム・ヨナに大差で負けたことが構成変更に踏み切らせたのでしょう。

とはいえ、このブログで何度も書いてる通り、2人の武器は明らかに違うわけで、この構成変更はアリでしょう。

スケーティング技術とジャンプの浅田真央。
スピードと表現力のキム・ヨナ。

浅田真央が簡単に跳んでるから大技のイメージが薄いトリプルアクセルは、世界では浅田と中野の2人しか飛べない高難度のジャンプ。
しかもトリプルアクセルをコンビネーションできるのは相当レベルが高いんですよ。

やはり女子フィギュアの2強は変わらんのですな。
調子に左右されるだけで。普通の演技ができてればロシェットなど、間に割って入ることなどできないわけで。

ふむ。明後日のフリーが楽しみですわ(´∀`)
スポンサーサイト

| sports | 2009-04-16 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。