PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

驚くべきかな...生物の進化

皆様、私が以前書いたこの記事を覚えてますでしょうか。


勇敢なる淡水の王者
↑リンク




「覚えているわきゃない」?
「知っているわけがない」?

これはこれは暖かいお言葉、ありがとうございます(皮肉)(笑

何かといいますと、私の部屋の2つの水槽。淡水から海水へ自ら死のダイブを遂げていたヤマトヌマエビ君。

生きられるわけがない――と、はなから思っていました。
あるいは進化を遂げれば――アリエナイと思っていました。


.............................................................




...でも、そのアリエナイことが起こってしまいました。

究極の進化??




...明らかに進化してます。
体長(縦)は多少成長した程度ですけど、横にブクブクと広がり、目がザリガニにように飛び出てるんです。
で、身体の裏を見ると、エビ特有のわしゃわしゃした足が無数に出ていて...


生き物の環境適応能力を侮っていました。


人間で言えば、今何気なく吸っている空気が何か別の気体に満ちた世界に突然放り込まれたようなものでしょう。

その中で、人はその環境に適応しようとして進化するか――



いや、しないでしょうね。
きっと環境に適応できず弱って死ぬだけです。



すげぇ、何だコレ...
自分がまだ小学生だったなら、間違いなく夏休みの自由研究です☆



......いやキモいか(笑
スポンサーサイト

| terrarium | 2007-06-29 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。