PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

ka・na・su・pi・ka

ついにっ! ついに我が家にも カナスピカ が落ちてきました(笑

生です。



お久しぶりの 秋田文体の最新刊☆
1行1行――いや、1文字1文字を噛み締めるように曝読――いや、熟読しています。


『物語の優れている点は、受け手が本当に欲している言葉を自分自身で見つけられることにある』


帯の裏に書かれている秋田氏の言葉。
以前にもモツ鍋だったか、何かのあとがきで聞いたことがある。



ところで。
もう全体の1/6を読み終えてしまい、でも物語はまだまだ始まったばっかりで、この後の展開が楽しみな反面、もう既にこれ以上読み進めるのがもったいないと感じていたり...

青春小説。

全体的に、表に出たがっている秋田文体っぽさが息を潜めさせられている感じも受けるけども、何気ない会話や表現に「秋田っぽさ」を感じた時にニヤリとする自分がいたりなんかして、かなり楽しんでいます♪

......これって恋かっ!!!ヾ(´▽`*)ゝ(笑



...さてさてどうしよう。。。
このまま1度通して読んでから読み直すか。
それともちょっと戻ってちょっと進んで、ちょっと戻ってちょっと進んで...を繰り返すか(笑


1つ言えることは、やっぱり自分は秋田禎信氏の描く物語が大好きだということですヾ(´▽`*)ゝ
スポンサーサイト

| novel | 2007-06-15 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。