PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

4-2.圓徳院(高台寺)

霊山護国寺のすぐ隣。

大きな観音が迎えるのは高台寺


.........................


観音でけぇ...


という感想しか残らなかった高台寺。
しかし、その高台寺にある圓徳院は素晴らしかったので、そちらの紹介を...(  ̄∇ ̄)

ねねの道



まずは上の写真。
ねねの道」です。
正式名は高台寺道というまんまな名前らしいですが、観光客にはこちらが馴染み深いようで。秀吉の正妻北政所「ねね」ゆかりの寺、高台寺と園徳院があることからこう呼ばれるようです。


...私、この辺りの歴史には疎いのでよく分かりませんが...(笑

このねねの道沿いにあるのが圓徳院です。
圓徳院とは、秀吉の正妻北政所ねねが19年間暮し、生涯を閉じたところ。


...のことらしいです。私、この辺りの歴史には疎いのでよく(以下略)


ですが、ここの庭園は見事でした。

圓徳院


圓徳院・和庭園



平日の午前ということもあり、観光客の姿はなく...
この和室と庭園を1人占めしておりました。
何も考えずにただ縁側に佇み、時の流れだけを感じながら(恐らく)15分ほどぼけー...としてましたヽ(^∇^;)


...『縁側』といえば。
おばあちゃんがほのぼのと腰掛けてる姿なんかを思い浮かべますが、
よもやその気持ちが、この年齢でかなりリアルに実感できるとは思わんかったのぉ...( ´ー`)(笑
スポンサーサイト

| 2007_京都旅行記 | 2007-05-17 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。