PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

2-5.鶴屋寿

...さて。
野宮神社を出た私は、別のルートで竹林を通って嵐山公園まで戻るわけですが、今回の旅行に当たり下調べをしたのは寺院・仏閣だけではありません。

渡月橋の通りにある茶屋「鶴屋寿」。

嵐山で最初に桜餅を作り始め、「さ久ら餅」と商標登録しているお店。


入店し、「お茶とさ久ら餅」のセットを注文。結果として、これがこの日の昼食となりました。

さ久ら餅



一言で言えば、美味しいです。
言い方を変えると、ヤバいです。

ほんと美味い。
塩漬けした桜葉との相性が抜群。
1枚の葉で包むのではなく、2枚の葉で餅を挟んでいたような...そんな記憶があります。

また、お茶を「急須にお茶葉」の状態で出す店に入ったのは初めてでした。
んでもって、このお茶もまた美味いんですよ。。。


気分的にはもう1つイケましたが、ぐっと堪えて退店。
旅行帰りに、おみやげで買って帰ろうと思ってましたが、帰りが遠回りになるので断念。


上にリンクを貼りましたが、ネット販売もやっていることを、この記事を書いている途中に知りました。

お勧めです♪
スポンサーサイト

| 2007_京都旅行記 | 2007-04-30 | comments:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。