| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | -------- | comments(-) | TOP↑

≫ EDIT

才。

この本を買う人は「キエサルヒマ」という大陸を知っている。

レティシャ・マクレディ
アザリー
キース
コギー、ドギー姉妹
チャイルドマン・パウダーフィールド


オーフェンと聞いて、覚えてる名前を羅列したら、なぜかマニアックな名前しか出てこなかった(  ̄∇ ̄)
いやぁ、読んだねオーフェン。
高校時代、大学時代。
この作品で秋田禎信作品が好きになったから。

久しぶりに「モツ鍋の悲願」にアクセスしに行って知ったオーフェンの続編情報。
秋田禎信BOXに書き下ろしでオーフェンの後日談があるのは知ってたけど、それが単行本化されるらしい。
そして、3ヶ月連続リリースの3冊目は完全書き下ろし。

...そういや、読んでないけどBOXは買ってたぞ(;´∀`)

めちゃめちゃオーフェンを読み直したくなった。


はい。今日からわたくし、読書します(´∀`)
スポンサーサイト

| novel | 2011-09-23 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

逆にね

逆に読みたくなるわ。


大荒れのamazonレビュー


...逆に読みたくなるわ(・ω・`)

今日TSUTAYA行って、手にとって1ページ目を開いてみたんですよ。
まず思ったのは、
「字、デカ!」
ということ。
2,3行読んで、字のデカさにもういいやと思ってたんだけど、帰って来てこのレビューを見たら逆に読みたくなってきましたわ( ̄▽ ̄;)

まぁ、でもよく考えたらポプラ社は児童書扱ってるトコなんでしょ?
じゃあ、あの酷評も一般文芸だと思って読むからひどいこと言われてるんであって、小学生に読ませる児童書だと思えば、それなりのもんなんじゃない? とか思ったり。

でも、ここまでボロクソ言われてると、一度読んでみたくなる。
でも、児童書に金掛けたくない。

誰か、買わないかしら?(;´∀`)

| novel | 2010-12-15 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

こういうくだらないのは大好き

すごく怒られた絵。

盗賊になって東に向かったら家があって、ノックしたら怪人が出てきて、バールのようなもので頭を殴ったらすごく怒られました(;´Д`)

悲願アドベンチャー

やりながら思ったこと。
あぁ、自分も昔こんなの作って遊んでた、と( ̄▽ ̄;)

そして、何やってるんだ。秋田禎信...



オモシロいじゃないか(´∀`)

| novel | 2010-12-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

全然読まないのに、でも買う

文庫で出してくれよと言いたい。

だって、しょうがないじゃない。
amazonから、「秋田禎信」の最新刊の案内がくればさ。

そして、『この商品を買った人はこんな商品も買っています』に、ブギーポップ作者のオモシロそうなタイトルの本があれば、そりゃ買いますよ。ジャケ買いですよ(笑


...まんまとamazonの思うツボですわ、俺(;´Д`)


ちなみに、以前更新したこれらの小説群、ほとんど手付かず(;´∀`)

唯一手をつけたのは、宮部みゆきの「小暮写真館」。
一度勢いをなくすともうダメだ。
300ページくらいまで一気に読んだけど、一度止まるともうダメだ。

そして最近気づいた。
自分の部屋にいると、パソコンとかDVDとか、PS3とか漫画とかCDとか。
娯楽がいっぱいあるから読書という選択肢が頭に浮かばないことに最近気がついた。
大学の頃も、思い返せば小説を読んでいたのは往復2時間の電車の中だった。
家でなんてほとんど読んでなかった( ゜Д゜)
なんてこった。俺の小説を読むペースがどっと落ちたのは、部屋が娯楽で溢れていたからか。素晴らしきマイルーム。ビバ俺の部屋。
...違うか。

つまり、俺は自分の部屋にいる以上、今後の人生において小説を読む機会がないということだ。
なんてこった。気づくのに9年の月日を費やしちまった( ゚Д゚)

となるとあれだ。
最近、ちょくちょく行くようになった別の日帰り温泉施設で、さっぱりした後にリクライニングチェアーで寝そべりながら読書というのがいいかもしれん。
そうだ。それがいい。そうしよう。
そうだ。京都へ行こう(笑



...そーいえば。俺、出費は控えてたはずだった( ̄▽ ̄;)(笑

| novel | 2010-11-30 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

総計2200ページ

税込み10,025円なり

はぃ。
帰ったら届いてました。amazonで購入した小説一式。
右側4冊は、私の大好物の秋田禎信氏の小説群。

右上の3冊は、「秋田禎信box」なる未公開小説をボックス化したもの。
◆魔術師オーフェンはぐれ旅
◆エンジェル・ハウリング
◆未収録短編集

んー。どれから読みましょかねー( ´ー`)
至高のファンタジー‘エンジェル・ハウリング’は、小説10巻読み直してから行きたいし、そう考えるとオーフェンか、短編集か。
新刊のベティ・ザ・キッドでもいいな。

でも、何となく気分は今、ファンタジーではないんですよね(;´∀`)
というわけで、小暮写真館から行きますか。
明日休みだから読み耽りますか(`・ω・)

| novel | 2010-09-20 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

きっと年内には読み終わらない

立ち読みした結果として

えーとですね。
いや、まだ手元にはないんですけどね。
先ほどamazonで1万円分の小説を買いました。
本で1万円分大人買いするのは漫画以外では初。

1冊は画像の 宮部みゆき著「小暮写真館」。
特に宮部みゆきの小説が好きというわけではなく、もしかして彼女の小説買ったの初? くらいの勢いなんですけど、前にちょっと立ち読みして読みやすそうな印象を受けたので。
普段、現代物の小説なんて読まないから個人的にも珍しかったり。

でもこれだけだったら2,000円。
他に何を買ったかは、届いた時に更新しましょう。
ま、いつものヤツです。いつもの。私の大好物です。

どぅも忙しくなると、普段しぶってるような買い物をあっさり決断してしまう癖があるようで...
私も買い物でストレス発散するタイプの人間ということなのかしら?(´・ω・`)

| novel | 2010-09-19 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

買ったのは2年前

とりかご

2008年4月 初版。 鳥籠荘4巻。


いや、もぅ、なんか自分、小説の読み方を忘れてしまったんじゃないかと思うわけです。
これ買ったのは多分初版で出た頃なんですよ。

で、読み終わったのは昨日。
病院の待合室。

あ、関係ないけど、家族がインフルかかったのに会社を休ませてもらえませんでした。
知ーらない。俺が感染源で広まっても((  ̄∇ ̄)


話は戻って。
まぁ、この本以外に、読んだ小説はありますよ。
多分5冊くらい。


...2年で5冊?

いやもぅびっくりですね。
大学時代は1ヶ月で20冊読んでたから。


...ヒマだったんでしょうね。

でもま、久しぶりに鳥籠読んだらオモシロかった。
この流れで、本棚で眠っていた2008年10月初版の鳥籠荘5巻を読み始めることにしませう(;´∀`)

| novel | 2010-01-24 | comments:4 | TOP↑

≫ EDIT

トワイライト という言葉が好き

甘いらしぃ...(*´ー`)

口から砂が出るほど甘い台詞が堪能できるそうです(・∀・)
スピードワゴンの井戸田も「あま~い!」と言うほど(言うに違いないほど)甘いそうです。
吸血鬼の話らしいです。
帯に、『欲しかったのは血じゃない。きみなんだ-』 と書かれてますが。これは序の口??(笑
もっと甘い台詞がてんこもりだったら、間違いなく口から砂が出ますな( ̄▽ ̄;)

今、上巻の半分ほど。
まだ甘い台詞は出てこないなー。

今、この他にもストックの本がたまりにたまっとります(・∀・;)
GOLDEN EGGSも観ないとだし。疲れてる時に見たくないな。集中して爆笑できる時にがっつり観たいのだ。これは♪
あー、休みの時間がもっと欲しいー(・ω・`)

| novel | 2008-05-29 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

キタキタ

やとキタ♪

ようやくamazonから発送されてきました。

『誰しもそうだけど、俺たちは就職しないとならない』

ちなみに、帯にはこのような賛辞の言葉が書かれておりました☆


「ふつうにコメディとしておもしろいです、コレ」
「就職したい人は読んではいけない。別の道が開いてしまうかも」
「こんなに役に立たない就活本を初めて読みました」



う~ん。大絶賛ですね♪d(´∀` )(笑
どうやらオーフェンのような毒舌トークが復活していて サスガ秋田禎信! という本みたいです。
うむ。期待は大。果てしなく大。
秋田節が完全に息を潜めていた カナスピカ とは違い、本来の秋田センセらしい本を堪能したいと思いますよ。
さて、鳥籠荘4巻は中断かな...と(;´∀`)

| novel | 2008-05-01 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

鳥籠荘に入居希望

物語の展開がスゴいと聞きましたが。

秋じゃないけど読書にふけこもうと思い、また買ってきました。
ラッシュライフ
多分有名なんですよね??ヽ(^∇^;) 先の読めない展開が魅力みたいなことが売り場のPOPに書かれてました。購入のポイントはその1点です。

そして...

≫ Read More

| novel | 2008-04-13 | comments:2 | TOP↑

≫ EDIT

読書時間

ナラタージュ、読み終わりました。

右の本です

昨晩、ベッドに横になり4時間かけて残りを一気に読みきりました。こんなに長い時間、集中が途切れずに読み続けられたのは高校以来だな、きっと。
リンク先にもあるように、「魂を焼き尽くすほどの恋」。この作品は正にそんな内容。途中でやめることができずに疾走するように読みきりました。
久しぶりに読むと、こういう一般文芸もいいですな☆
でも、一度火が点くと止まらなくなるからな...ほどほどに。そう、ほどほどに...明日2冊ほどまた衝動買いしてくるかな( ´ー`)(笑


P.S.
せっかくだからつけてみようと思いました☆
                                            ういいれ記事、更新♪

| novel | 2008-04-12 | comments:0 | TOP↑

≫ EDIT

文系

共通点はあるのでしょうか??

日本人に生まれて文章の奥深さを知らないのはモッタイナイ。。。

えーと。突然ですが、これは私が常に感じていることで。日本語って、表現に富んだ言語だと思うわけです。そんな言語で綴られた文章って、最大の‘個’の表現方法だと思うわけで。毎日、COBOLとか訳分からん言語を読んでる私が書くことじゃない気は果てしなくしてますけども。。。(;´Д`)(笑

ま。そんなことはさておき、上の画像は今週購入した本3冊ですヽ(^∇^*)
真ん中は七様の詩集。初版・中古・amazonで購入です。基本、本は新書でしか買わない私ですが、これを新書で探すのはムリだと判断しての購入です。タイトル通り、80編の詩で構成されるこの本。人の何気ない気持ちを上手く表していて、続けて読むと1つの物語のように感じられますね。最近はもっぱらGARNETしか聴いてませんが、どうやら七さんは『並んで』という表現がお好きなようだと気づきました(´∀`)

んで、左の本は、見たまんま「聖書」。
現実世界の宗教とかは大嫌いな私ですが、物語に出てくる宗教は好きだったりします。何がなんだか...(;´Д`))(笑
昔から聖書の内容には興味があったのです。こんなこと書いたらあれですけど、私にとって、聖書って、「最高のファンタジー」なんじゃないかって。そんな捉え方をしてるわけでして(´∀`) 半分漫画みたいな変な文庫ですが、聖書の物語を理解するための入門書としてはよいですよd(´∀` )

そして、右。これは完全な衝動買い。
最近、「これだ!」というファンタジー小説に出会えません。なので気分転換に買ってみました。島本理生さんのナラタージュ。
いや、嫌いじゃないんですよ。なんてゆーの? 一般文芸? クローズド・ノート以来ですけど。毎日寝る前の30分は読書時間にしようと、3日坊主企画を検討中なわけです(  ̄∇ ̄)

| novel | 2008-04-05 | comments:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。